ネコの事☆
突然ですが
今朝、マイケルが新しい飼い主さんの元へ巣立っていきました。


12月1日からずっと可愛がって来たマイケル。
実家に居た時は遊びに行ってもなかなか姿を見せずに
来たと思っても抱っこはキライで蹴飛ばして逃げていました。


ウチに来たばかりの時は他のネコの姿を見ては
尻尾を膨らませて威嚇ばかり。

最近やっと慣れてきて近くに居ても喧嘩することが減ってきました。


しかし、ウチに来る時から新しい飼い主さんをさがすつもりだよ!
って事で連れてきたのでした。

ウチで産まれ、実家に貰われていったマイケル。
事情があり実家で飼う事が出来なくなったマイケル。

父母に可愛がられていたマイケル。
同年代のご夫婦に貰われていきました。
ウチでは沢山のネコが居てドキドキの毎日だったと思います。
ずっと可愛がってくれた両親の様に落ちついて可愛がってくれる
新しい、良い飼い主さんが見つかって良かったです。



これをお読みの方の中には、何故に私のウチで飼えないのか?と
疑問の方もいらっしゃると思うのです。5匹も6匹も一緒だろうと・・・。




結婚したばかりの私は、毎日色々な事にとってもイライラして
なんでこんなに嫌な人になっちゃったんだろうと自分で今考えても
酷いな・・・と思う毎日でした。
そんな私にちょっとでも笑顔を・・・とグレープをウチに迎える事になりました。
(私の為に飼ったんだ!っと最近聞いたのですが)

そしてグレープを結婚させたい!と子猫フルーツを迎えました。
そのフルーツは生後4カ月で残念ながらお星さまになりました。
ウチに来る前から病気を持っていた様で、どうする事も出来ませんでした。

そのフルーツの代わりに来たのがミルク。
ミルクはそれはそれは沢山の可愛い子猫を産んでくれました。

1匹増え、2匹増え、3匹増えて、もうウチでもこれ以上飼えないし
ミルクもこれ以上産んだら体が持たないだろうと避妊手術をしました。


合計5匹となりました。


考えたくない事ですが、この5匹を最期の日まで
しっかり面倒を見て行こう!と思っていました。


そんな矢先、マイケルのいき場所がなくなってしまいました。


ウチで飼うことも考えました・・・が簡単に飼うよ!とは言えませんでした。
何故って、大切な命だからです。
最期まで責任を持たなければいけません。健康な時ばかりではありません。
ウチでは6分の1の愛情しかかけてあげられません。
5匹で限界な為避妊手術をしたのです。
全てのネコ達が大切な命なので安易に増やすべきでは無いと考えました。



そして預かってみて
マイケルはかなりの「構って~」オーラを出すネコで
他のネコが居ない部屋に行くと、コロンとお腹を見せて甘えたり
ゴロゴロ言って膝に乗ったり、すりすりしてきたり
マイケル専用の部屋にいつも居たのですが、その部屋を開けると
すぐ近寄ってきたり、ご飯を食べているのを見守って欲しがったり
それはそれは可愛いのです。


マイケルは1匹で可愛がられるのが合っているネコだなと感じました。
6分の1の愛情では満足できないだろうと。
そしてマイケルが来てからは6分の5程の愛情を
マイケルにかけてしまっていました。



ウチのネコ達はの~んびり屋さんばかりなので
マイケルの活発さがストレスになっていた様で
初めは喧嘩ばかり。
最近はマイケルが歩き回る中
他のネコはじっと置きものの様になって
マイケルを静かにやり過ごそう・・・と言った感じでした。


マイケルも沢山のネコ達の中に急に入れられて
我が家で1番上に立つ勢いで強気なマイケルでしたが
やっぱり当然ストレスを感じていたようです。
元気だったマイケルが急に静かに寝てばかり
吐く格好をずっとしていて病院にお世話になりました。
胃が荒れていたようです。


シルバーもやっぱり同じような症状で病院へ。
噛まれた為か何箇所か毛がむしられています。

ミルクも喧嘩したのか手に傷があります。

キイもマイケルを見てはネコパンチしています。

ルイとマイケルは兄弟ですが
7年も離れていればそんなの分かりませんよね。
顔をあわせれば喧嘩、喧嘩、ケンカ。

グレープは柵の中に居る事が多いので接点がありませんでしたが
6匹全員かなりのストレスがあったはずです。
それも人間の身勝手によってのストレス。


グレープ、ミルク、シルバー、キイ、ルイ、マイケル
ストレスを感じさせてしまってごめんね




今までミルクの産んだ子猫達がそれぞれ素敵な飼い主さんに
貰われていきました。
主人が上手に見つけて来てくれるんです。
マイケルもきっと良いご縁だったと思います。


もしどうしても飼えない場合は戻して下さいとお伝えしてありますが
マイケルならきっと可愛がって貰えるはず。


だって、息子が泣いたんです。それも号泣。


何故泣いているのか?学校でいじめられてるんじゃないか?
・・・色々頭をよぎりましたが、出た言葉が
「マイケルを渡しちゃ嫌だ!」でした。

「マイケルがとっても可愛くて、あげたくない!」


確かに息子に懐きはじめてました。
実家では逃げ回っていたのですがウチではホント可愛かったんです。
私だって可愛くて可愛くて
今日と言う日が来るのを考えたくありませんでした。


でも可愛いだけじゃ、動物は飼えないと思っています。




それだけ息子にも想われ可愛がられた可愛い~マイケルですから
絶対幸せになる選択だったと思っています。
責任を持って可愛がりますと言ってくださった
新しい飼い主さん。どうか、どうかマイケルを
宜しくお願い致します。


これからも6匹全員が幸せでいられますように・・・



CIMG7698.jpg

お別れ前日に撮れた貴重な2ショット左マイケル、右シルバー

CIMG7696.jpg

マイケル可愛がって貰いなよ~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

スポンサーサイト

テーマ:消しゴムはんこ - ジャンル:趣味・実用

[2014/01/22 11:08 ] | 消しゴムはんこ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
<<写真風お花畑☆ | ホーム | ネコ祭りの影響☆>>
コメント
うう、涙でました。
sakurakoさんも、息子ちゃんも、お別れは辛かったでしょう。
マイケル、イケメンのマイケル、私も大好きです!

きっと新しいご家族と幸せな毎日を過ごす事と思います。
sakurakoさんの気持ち、わかるような気がします。
ミルクちゃんから生まれたマイケルが、可愛くないはずがないんです。出来る事なら一緒に生活したいとどれだけ思われたか、想像出来ます。
でもそれは双方にとってハッピーではない結果になるだろうと思われたからこその決断ですよね。
ご立派だと思います。
何とかなるだろう!と、勢いや甘い考えでは動物の命を粗末にする事に繋がると思います。
でも、そうではないからこそ、寂しい決断、悲しいお別れになったんですよね。
それで良かったんだと思います。

何も知らない私が、えらそうな事を申しました。
でも、sakurakoさんのご決断は本当にご立派だと尊敬申し上げます。
[2014/01/22 22:20] | URL | Anne ママ #- [ 編集 ] | page top
マイケル君、落ち着き先が決まって良かったですね。
甘えん坊だったんですね、マイケル君。
ご両親の愛情をたっぷり1匹だけで受けていたら、
当たり前かもしれませんが。
でもきっと、甘えん坊だったら落ち着き先でも
きっと可愛がってもらえますよ。

可愛いだけでは動物は飼えない、当然です。
大切な尊い命です。
5匹も6匹も一緒、なんてことは絶対ありません。

息子さん、優しいですね。
きっと本当に可愛かったんだろうなぁ。
いつまでもそういう心を持っていて欲しいです。
あ、それは大丈夫ですね。
だってこんなに素敵なねこさんたちが暮らせる
愛情あふれるおうちなんですから。
[2014/01/22 23:15] | URL | にゃんこ好き #RUYTVyYs [ 編集 ] | page top
こんばんは。

一匹だけで育った猫は
なかなか馴染めませんね。

僕も以前一匹、押し付けられた(笑)のですが
ミーちゃんがずっとゲーゲー吐いていました。
そのニャンコは専門家に任せました(笑)

マイケル君、幸せにね!
[2014/01/23 02:35] | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [ 編集 ] | page top
Anne ママ さん☆

そんなに立派なものではないのです。ただみんなを守りたいと思っただけです。
両親が大切に可愛がってくれたおかげでマイケルはホント可愛い猫に成長してました。
そして親を癒してました。
今度は新しい飼い主さんに可愛がられて、癒し癒されて欲しいと思っています。

それで良かったとのお言葉、ありがとうございました^-^
批判が来るのではないかと思っていましたのでホッといたしました。
[2014/01/23 11:17] | URL | sakurako #- [ 編集 ] | page top
にゃんこ好き さん☆

マイケルは本当に甘えん坊でした。
5匹は構って欲しい時だけ甘えますが、マイケルは常に人の目を見て甘えていました。
なので、新しい飼い主さんにもすぐに懐いてくれると思っています。

息子は2週間に1度とか会いに行く!と言っていますが、もうよそのネコになったのだから全てお任せしようと心の中でマイケルを想う事にしました。

コメントありがとうございました^^心が救われました。
[2014/01/23 11:25] | URL | sakurako #- [ 編集 ] | page top
孝ちゃんのパパ さん☆

まさに今、ルイ、キイ、ミルクがゲーゲーやっています。昨日から5匹が静かにずっと寝ています。体調もイマイチ。かなりの負担があったのでしょう。ミーちゃんもその時頑張ってくれたのですね^^
ネコだって小さな頭で、心で色々感じるものなんだな~と改めて思い、自分の気持を言葉で表現できない分人間がしっかり見てあげなきゃいけないとつくづく思いました。

マイケルが、5匹が、その他、全ての動物君達が幸せになって欲しいです☆
[2014/01/23 11:34] | URL | sakurako #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sakurakohanko.blog.fc2.com/tb.php/231-27a72c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |